ものてっく

元『かえみなパパの雑記帳』からブログ名を変更しました。物+テクノロジー。物+TECH(最新技術)、物+てくてく歩く。そんなコンセプトに自由で楽しめるブログとしたいと思います。お気軽に、自由に覗いてみてください。

montbellクーラーボックスが小さくてソロキャンプ向き

f:id:kaeminapp:20200919090606j:image

初ソロキャンプに向けて色々購入しては試験をしてみてます。

その中で今回はmontbellクーラーボックス4.0を試して見ました。

 

 

 

もくじ

 

 

 

montbellクーラーボックス4.0

f:id:kaeminapp:20200914064538j:image

¥2,530 (montbellオンラインストア)

送料を加えると¥3,080になります。

コンパクトなソフトケースのクーラーボックスです。ソロキャンプなのでこれぐらいで、飲み物と食材(主に肉)を入れようと思ってます。

 

 

 

内部はこんな感じ

f:id:kaeminapp:20200914064802j:image

内部はアルミ?で覆われた至って普通の構造です。

蓋の部分にファスナー付きのポケットがあり、多分ここに保冷剤を入れるのでは。

メインの入れる部分は350mlの缶が6本入る程度です、プラス少し上に入るかな?ぐらいのスペースです。

 

 

 

それでは実験

今回は、家族でピクニック(テントの試し張り)に行った時に飲み物を入れて、大きめの保冷剤(蓋と同じ大きさ程度)を入れて持っていきました。

 

スタートは9:00

9:00にクーラーボックスの中に飲み物と保冷剤を入れて出発!

 

 

10:30 まだ保冷剤が溶けてない

飲み物は結構冷えてました、しかし冷蔵庫に入れておくほど冷えてるわけではありませんが

十分実用性はありそうです。

 

 

12:00 まだまだ飲み物は冷たいまま

まだまだ飲み物は冷えてます。10:30の時と変わらない感じです。

保冷剤も少しだけ溶けてる感じ。まだまだ行けそうです。

 

 

15:00 保冷剤も少し溶け残ってる

飲み物は変わらず冷えてました。

保冷剤はギリ残ってる感じ。大体6時間が限界かな?

 

 

検証結果は『6時間』

今回の僕の検証結果では『6時間』ぐらいが限度かなっと感じました。

まあ1泊2日のソロキャンプなら十分使えそうかな。

キャンプ場に向かうと溶けてる中で、食材と飲み物、氷を買えば使えそうな感じです。

まあそんなに容量が無いのでどこまで入るのかは謎ですけど。

 

 

 

このクーラーボックスを持って初ソロキャンプへ

初めて使う前に検証できたのは大きいです。

内容量の大きさ、どれくらいの保温性など少しですが検証できたのは良かった。

次はいよいよ初ソロキャンプに行ってきます。

飲み物少しと食材(肉)を入れて行ってきます。

iPhone IOS14の新機能『背面タップ』が便利すぎる

f:id:kaeminapp:20200917210510j:image

やっとiPhoneにIOS14が配信されましたね。

僕はデモ版のIOS14を使っていました、でもデモ版って結構バグが多くて

大変でした。。。

そんな僕がIOS14を使ってみてすごく便利だと思った

『背面タップ』をご紹介します。

 

 

 

もくじ

 

 

 

新機能『背面タップ』とは

背面タップとは、iPhoneの背面を指でダブルタップまたはトリプルタップすると

振動をiPhoneが感知して登録していた機能を自動的に実行してくれる機能です。

 

 

 

設定方法

簡単にですが、設定方法をご説明します。

 

 

1.『設定』をタップします

f:id:kaeminapp:20200917215417j:image

『設定』のアプリをタップして起動します。

 

 

2.『アクセシビリティ』をタップします

f:id:kaeminapp:20200917215459j:image

写真の赤丸内にありますアクセシビリティをタップします。

 

 

3.『タッチ』をタップします

f:id:kaeminapp:20200917215513j:image

写真の赤丸内にあります『タッチ』をタップします。

 

 

4.『背面タップ』をタップします

f:id:kaeminapp:20200917215527j:image

『タッチ』内の1番下にある『背面タップ』をタッチします。

 

 

5.『ダブルタップ』または『トリプルタップ』に設定

f:id:kaeminapp:20200917215540j:image

写真のように『ダブルタップ』『トリプルタップ』に設定する画面が出てきます。

この画面で、設定したい方をタップして機能を設定します。

 

 

 

どんな機能が設定できるのか

 

『ダブルタップ』と『トリプルタップ』には以下の写真のような機能が設定できます。

f:id:kaeminapp:20200917215433j:image

f:id:kaeminapp:20200917215633j:image

f:id:kaeminapp:20200917215642j:image

 

 

 

僕の『背面タップ』の使い方

 

僕は『背面タップ』にWi-Fi OFFを設定しています。

前まではショートカットに設定していたのですが、

ショートカットだとアプリを起動してタッチウィジェットをタッチする必要があり

テマだと常々感じていました。

そこで『背面タップ』に設定するとどの画面からでもWi-Fi OFFにすることができます。

 

Wi-Fi OFFにするとテザリングも切れる

僕は通勤時には『Fireタブレット、家や出張時にはiPadを持ち歩いているので

外で使いたい時はテザリングが必須です。

このテザリングはメインスマホであるiPhoneXSでやっているのですが、

このテザリングを切る時に『背面タップ』でWi-Fi OFFにするとテザリングも切れます。

これが便利で良く使っています。

 

 

 

さいごに

IOS14をデモ版から使って、いろんなバグがあって本当に大変な時期もありましたが

この『背面タップ』は本当に便利で最高です。

この機能を使えるだけでもIOS14にする価値があると思っています。

 

まだIOS14にはバグがあるようですが、新機能を使ってiPhone生活を快適にしていきましょう。

※IOS14にするのは自己責任でお願いします。

FIELDOORフォークテント280 試し張り

f:id:kaeminapp:20200913202214j:image

初ソロキャンプに向けてテントを購入しました。

今回はFIELDOOR フォークテント280を購入して試し張りまでやってきました。

 

 

 

もくじ

 

 

 

FIELDOORフォークテント280はこちら

FIELDOOR フォークテント 280 【ボルドー】 二又ポール ロープ ペグ 収納バッグ付 フルクローズ メッシュ スカート シェルター ティピーテント ソロ ツーリング キャンプ

¥10,500 (Amazon  2020/09/13)

色の展開は下記の通りです

  • ダークブラウン
  • ボルドー
  • ライトグレー
  • カーキ

以上の4色展開です。

カーキは高額で¥19,000、何故かカーキだけ金額がバカ高いです...
ボルドーで真っ赤なテントで目立つのは嫌だし、ライトグレーだと白っぽくて

汚れが目立ちそうなんで今回はダークブラウンにしました。

 

 

 

建て方さえ間違わなければ簡単に建てられる

このテントはまあまあ有名でyoutube でもたくさん紹介されています。

その中にはポールを留め金に留めるのが難しいなどマイナスな面を言われていますが、

それは単純に建て方が間違っているから建てられないだけなんです。

簡単にですが、建て方をご紹介します。

 

1.インナーテントの奥側2か所をペグで留める

まずはインナーテントを広げて入り口から見てお気に入りで奥側の2か所をペグで固定します。

インナーテントは奥の2か所だけペグで止めれるようになっています。

入り口側2か所はパチンと止めれる部品になっているので間違いにくいです。

正面側にはFIELDOORのマークも付いていますのでこれでも正面かどうか判断できます。

また僕の場合はインナーテントの下にグラウンドシート(レジャーシート)を敷いて保護してます。

 

2.フライシートを広げ奥側2か所をインナーテントのペグに固定

インナーテントの上にフライシートを広げ、インナーテントを固定したペグに

フライシートの奥側2か所を一緒に固定します。

このときによく間違われるのが、フライシートの四隅全てをペグで固定しないでください。

四隅全てを固定するとフライシートにテンションがかかってポールを取り付けできなくなってしまいます。

センターポールのテントだと四隅全てをペグで固定してからポールをー立てるので

ここで間違う人が多いいんでしょうね。

 

3.ポールをフライシートの中に入れ、留め具で固定

2でも書きましたが、フライシートの奥側2か所だけペグで固定してポールを中に入れます。

ポールの頂点をフライシートの頂点と合わせて、ポールの端っこにフライシートについている

留め具を固定します。

この順番で建てると簡単にポールに固定金具を取り付けることができます。

 

4.フライシートのファスナーを閉める

3の時にファスナーを開いてポールを入れますので、その時に開けたファスナーを閉めます。

ここでファスナーを閉めるとこの後のポールを立てる作業がやりやすくなります。

 

5.フライシート前面をペグで留める

4の後に閉めたままフライシート前面をペグで固定します。

フライシート前面を引っ張るとポールも立ち上がりますので、そのまま固定します。

 

6.インナーテントを固定

最後にインナーテントを固定します。

 

この手順で組み立てると簡単に設営できます。

僕は15分程度で初めてでしたが設営できました。

f:id:kaeminapp:20200913213532j:image

 

 

 

内部を見てみます

まずはインナーテントの中から見てみます。

 

インナーテント内

インナーテント内には小物ポケットが付いてます。

f:id:kaeminapp:20200913223629j:image

こう言うのがあると寝ている時にスマホがどこに行ったか分からなくならないし、貴重品の管理もできるので便利です。

 

またインナーテントはメッシュにすることもできます。

そしてメッシュにした時は近くにあるポケットにスマートに収納することができます。

f:id:kaeminapp:20200913223755j:image

これって結構便利ですよね、インナーテント内を整理するのに使えます。

 

インナーテント内にはランタンフックもついているので夜も安心です。

f:id:kaeminapp:20200913223917j:image

 

テント内

インナーテントの外にはランタンフックがありません。

でもインナーテントを吊るしている紐にランタンを吊すことはできると思います。

f:id:kaeminapp:20200913224107j:image

 

入り口は正面と裏側の2か所にあり、形状もほとんど同じです。

f:id:kaeminapp:20200913224214j:image

写真は裏側です。

 

 

 

そしてこれが僕のテントスタイル

f:id:kaeminapp:20200913214347j:image

初ソロキャンプにはこのスタイルで行く予定です。

これにテーブルや焚き火台などなど本番ではもっといろんなものを用意していますが、

今回はテントの試し張りなのでここまでです。

それでも十分思ったような建て方、テントの形状でした。

 

 

 

さいごに

Twitterには書きましたが、初ソロキャンプのキャンプ場を予約しました。

今回のテントを持っていく予定です。

天気は曇り、このテントなら多少の雨でもなんとかなると思ってます。

当日はいろんな配置などを考えて楽しんでこようと思います。

 

ぜひ、ソロキャンプを始めようと思っている方は一緒に始めてみませんか?

 

破れたイヤーパッドの交換

お気に入りで購入から使わない日は無いってぐらい愛用しているヘッドホン。


ヘッドホンの過去記事はこちら



流石に毎日使っていたためか、イヤーパッドが破れました...
買い換えるのも考えたんですけど、やっぱり高いし思い入れもあるので修理してみました。

 

 

 

もくじ

 

 

 

イヤーパッドの状態

破れたイヤーパッドはこんな感じです。

f:id:kaeminapp:20200909210505j:image

まだ少しですが、中身のスポンジが見えてます。

このまま使っていれば絶対大きく破れていく破れ方をしています。

このまま使うのはちょっと恥ずかしいやぶれ具合です。

 

 

 

交換用のイヤーパッドはこちら

Geekria イヤーパッド Sony MDR-100ABN WH-H900Nヘッドセット 対応交換用 ヘッドホンパッド イヤークッション

¥2,169  (Amazon 2020/09/09)

僕が使っているヘッドホンWH-H900N用の交換用イヤーパッド(サードパティ製)です。

イヤーパッドを外すための専用工具も入っているので届いてすぐに使えるセットです。

 

 

 

入っているものは

同封されていたものはこちら

f:id:kaeminapp:20200909212034j:image

以上となります。

その他には何も入っていないシンプル設計

 

 

 

実際に使ってみました

f:id:kaeminapp:20200909222120j:image

イヤーパッドのくぼみ部分、計6か所が止まっているので、その辺りを

専用工具でこじると外れます。

6か所の留部分をこじると意外と簡単に外れますので、専用工具にあまり力を入れずに

作業をする事をお勧めします。

でないと...

f:id:kaeminapp:20200909222613j:image
ポキっと専用工具がイキます。

僕は片側終わって、もう一方っとやっているときに折れました...
なんとかマイナスドライバーで出来ましたが、やはり専用工具の方が安心感が違いますので

折らないように作業するのが大切です。

 

 

 

交換完了、だが...

交換完了したのがこちら

f:id:kaeminapp:20200909223602j:image

イヤーパッドの色が若干明るすぎました...

それでも十分なほどうまく交換できました。

これでまた1年は使い続けれそうです 笑

 

 

 

どんなヘッドホンにも交換パッドがあるとは限らない

今回は運良く交換イヤーパッドが売っていたので交換することが出来ました。

通常ならば、メーカーに修理に出すことになり時間も金額も桁違いにかかるかと思います。

イヤーパッドを自分で交換することについては、リスクも伴います。

ですが、自分で作業するとちょっとだけ愛着が湧きます。

是非、イヤーパッドが壊れたって方は参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

この夏はTEVA(テバ)のサンダル『Hurricane XLT2 』で行く

f:id:kaeminapp:20200804125629j:image

今まで履いていたサンダルが古くなったので今年は新しいサンダルを購入しました。

 

 

もくじ

 

 

 

今回買ったTEVA Hurricane XLT2はこちら

[テバ] サンダル Hurricane XLT2 メンズ ブラック 26 cm

¥5,271  (Amazon. 2020/7/11)

定番のサンダルです、良く履いているのを見かけるサンダルです。

 

 

 

ファーストインプレッション

初めて履いた感想は、

  • ベルトが脚に当たってちょっと痛い
  • グリップ力は良い
  • 足にフィットして歩きやすい

ベルトが脚に当たって痛いのは結構マイナスポイントです、これは失敗した感じがしてました。

でも脚にフィットしていて普通に走れるのでベルトの件だけどうにかなれば

良いサンダルだって感想でした。

 

 

 

セカンドインプレッション

ファーストインプレッションから履き鳴らしてみました。

するとベルトが痛かったのがなくなりました。

こうなるとデメリットがなくなり、すごく履きやすいサンダルになりました。

 

 

 

履き慣らすと凄くいい

新品の時は足が痛くなって大変でしたが、少し履き慣らすと凄く履き心地の良いサンダルになります。

さすが定番と言われるだけはあります。

今では休日のお出かけはほとんどTEVAのサンダルを愛用してます。

 

 

 

デメリットは脱ぎ剥ぎが一手間

履き慣らしてからはほとんどデメリットはありません

しいてあげれば『脱ぎ剥ぎが一手間』な事です。

脱ぎ剥ぎにベルトをつけたり外したりしないと履けないし、脱げないです。

これはメリットとも言えて、これのおかげで歩いたり走ったりしても

脱げることがなく安心して使えます。

しかし、買い物の荷物を持って帰ってきたときに荷物を置かないと

サンダルを脱ぐことが出来ないので一手間かかります。

ここがスッと脱げれば最高のサンダルですが、それを差し引いたとしても

履き心地が良いので最高のサンダルですけどね。

 

 

 

TEVAのサンダルは買って納得なサンダルです

定番のTEVAのサンダル、定番というだけあって最高です。

初めに吐き慣らす作業さえ乗り越えれば納得の履き心地。

これは1つは持っておきたいサンダルです。

是非おすすめしたい品です。

 

 

 

 

アウトドア用扇風機『OPOLARクリップ式扇風機』は家でも大活躍

f:id:kaeminapp:20200821220859j:image

今は秋キャンプに向け少しづつ準備しているところです、秋と言ってもまだまだ暑いので

今回アウトドア用扇風機を買ってみました。

 

 

 

もくじ

 

 

 

OPOLARクリップ式扇風機 2020最新改良型

f:id:kaeminapp:20200822060849j:image

現在、Amazonでの取り扱いがありません。

※在庫があり次第リンク貼ります。

 

 

 

仕様

扇風機直径:18cm

重さ:800g

風量調整:弱→中→強→リズム

タイマー:2時間→4時間→6時間

電池残量:1000mAh

電力:4.8W

 

 

 

外観

 

扇風機背面に風量調整ボタン、タイマー調整ボタンがあります。

充電端子も同じく背面です。

充電にはMicroUSBとType Cの両方で充電が可能です。

 

f:id:kaeminapp:20200822061759j:image

下部は平置きもできるクリップ型のベースになっています。

また底面にはフックもあるので何かに引っ掛けるのも可能です。

 

 

 

大容量バッテリーで長時間の使用が可能

バッテリー容量が1000mAhと大容量のバッテリーを積んでいるので

長時間外で使用できます。

 弱風:40時間

 中風:18時間

 強風:7.5時間

 リズム風:18時間

※メーカー参照

この扇風機は風量もパワフルです。普段使いなら中風で十分です。

仮に強風でも7.5時間持つので一晩は持ちます。

 

 

 

コンセント入らずの扇風機は家の中でも大活躍

まだキャンプに持って行ってないので家の中で普段使いしています。

コンセントが要らないのでいろんなところに持っていけるので、

夏場暑いキッチンで料理中に奥さんが使ったり、テレワークで僕が机の上で使ったり、

子供たちがリビングで涼むのに使ったりと結構人気で取り合いになります。

 

 

 

車の中でも活躍します

バッテリー駆動しますので、もちろん外でも使用可能です。

我が家では車に持ち込んで2列目以降にエアコンの風を届かせるようで使ったりもします。

これだけでエアコンの効き目が大きく変わるのでこれは良い買い物でした。

もちろん充電しながらも使用可能なので、車で充電しながら使用しても大丈夫です。

 

 

 

デメリットは

 

デメリットとしては重い事ぐらいでしょうか。

ミニマムなキャンプを楽しむ方やバイクキャンプには大きくて重いので

向いてないのかもしれません。

でも大きいから風量は強いし、バッテリーは持つので夏キャンプにはうってつけの

扇風機です。

 

 

 

キャンプに行く際は持っていきます

これからキャンプをしていくのですが、まだまだ暑い日が続きますので

熱中症対策の一環として持っていく予定です。

これで寝苦しい夜も大丈夫そうです。

家でも外でも使える扇風機、使い勝手もいいので

1台どうですか?

 

 

 

iWALKの新型モバイルバッテリーのファーストインプレッション

f:id:kaeminapp:20200812090353j:image

以前使っていたモバイルバッテリーが初期不良なのか先日お亡くなりになられました。

そこで新たなモバイルバッテリーを探していたんですが、これといったものが無いので悩んでいたところに、

iWALKのモバイルバッテリーが新しくなったと情報を聞き買ってみました。

 

 

 

もくじ

 

 

 

iWALKのモバイルバッテリー

iWALK 超小型 モバイルバッテリー iphone 4500mAh Lightning コネクター内蔵 コードレス 軽量 直接充電 急速充電 iPhone SE2/11/11 Pro/11 Pro Max/XS/XR/X/8/8 Plus/7/6/6S/iPod 充電対応 PSE認証済 (iPhone 用, ブラック)

¥2,780  (Amazon 2020/8/19)

小型のモバイルバッテリーで、スマホに取り付けてそのまま充電出来る

モバイルバッテリーです。

今回は新型なので旧型は3300mAhでしたが、今回の新型は4500mAhと容量が増えています。

 

 

 

旧型のモバイルバッテリーはこちら

小型 モバイルバッテリー 軽量 3300mAh lightning コネクター内蔵 iPhone SE2/iPhone11/iPhone X/iPhone 8/iPhone7/iPhone6 対応 PSE認証済(ブラック)

¥1,683  (Amazon 2020/8/19)

タイムセール中

こちらが旧型になります。現在タイムセール中でかなり安くなっているのは

買うチャンスなのかもしれません。

 

 

 

外観はこちら

f:id:kaeminapp:20200819160341j:image

モバイルバッテリーの中央にはバッテリー残量が分かるインジケータが付いてます。

インジケータは3つで最大が3つ点灯、最小が1つ点灯です。

 

 

f:id:kaeminapp:20200819160413j:image

右側面にはバッテリー残量確認ボタンが付いてます。

こちらのボタンを押すことによって正面のインジケータが点灯します。

 

 

f:id:kaeminapp:20200819160431j:image

左側面にはType Cコネクタがありますのでこちらで充電します。

最近はType Cの機器も増えてきているのでType Cで揃えたい方には

良いモバイルバッテリーです。

 

 

f:id:kaeminapp:20200819160448j:image

上部にはLightningコネクタが付いてますのでそのままiPhoneに接続して充電できます。

今回はiPhone用のモバイルバッテリーを購入していますので、Androidの方は

Android用としてType Cコネクタのものもありますので購入の際は間違えないように

注意してください。

またコネクタが本体にくっついているのでなくす心配がないので安心です。

 

 

 

iPhoneXSは約2回分、充電できます。

iPhoneXSのバッテリー容量は2658mAhなので1回は満充電できます。

僕の使い方では残量0で充電しないので約2回充電出来る印象です。

1日外で使ってて2回分の充電出来るモバイルバッテリーなら十分すぎる性能じゃないでしょうか。

 

 

 

小さくてコードもいらないモバイルバッテリーは便利

小さくて別にコードも持ち歩く必要がないモバイルバッテリーはとても便利です。

最近はお出かけの際に一緒にバックに入れて持ち歩いてます。

小さいのでバックの中を圧迫することもないので気軽に持ち歩けるのが便利です。

ACアダプターの代わりはできませんが、iPhoneに接続したままモバイルバッテリーの充電もできるので

出張の際も充電に困ることがないと思うのでこのまま使い込んでみます。