ものてっく

元『かえみなパパの雑記帳』からブログ名を変更しました。物+テクノロジー。物+TECH(最新技術)、物+てくてく歩く。そんなコンセプトに自由で楽しめるブログとしたいと思います。お気軽に、自由に覗いてみてください。

GDP Pocketでタブレットの代わりはできるのか[第1回:kindle編]

 
 
第1回目の検討として①kindleでの読書を検証してみます。
 
 

GDP Pocket でのkindle利用

Kindle for PC (Windows) [ダウンロード]

 
 
kindleとは言わずも知れたアマゾンの電子書籍サービスです。appleでもandroidでも使えるので僕はapple Bookから乗り換えました。
 
kindleにはkindle PCというPC用のソフトがあります。これがGDP Pocketでのkindleとして代用できるのか実際に使ってみました。

 

Kindle for PC (Windows) [ダウンロード]

Kindle for PC (Windows) [ダウンロード]

 

 

 
 
kindle PCはアマゾンより簡単にダウンロードできます。
ダウンロード後はアカウントを登録することにより今まで購入したことのある本を一覧表示してくれ、そこから読みたい本をPCにダウンロードして読む形となります。
 
GDP Pocketをタブレットと同じ使い方をするとなるとGDP Pocketを縦画面にしてkindle PCを起動するとタブレットとほぼ同じように読めるはずです。
またGDP Pocketはタッチパネルに対応しているのでほぼタブレットと同じ使い方ができると思われます。
 
実際に試してみました。
 

f:id:kaeminapp:20180209090134j:plain

※本の掲載は著作権などの関係で省いております。

 
使って見た感じはキーボードが邪魔ですが文庫本を持っていると考えると許容できる範囲、またほかの人からも見えにくくなるような気がするのでこれはこれでアリな気もします。
 
kindle PCははじめは見開き設定になっているので操作バーにあるこのボタンをクリック(タッチ)すれば片ページ表示にでき縦画面で使用するときににはこっちのほうがページが大きく表示されるので僕的には好みでした。
 

f:id:kaeminapp:20180209085112p:plain

画面内の赤枠をタッチ
 
 
操作方法もタッチパネルに対応しているのでスライド操作でページをめくれます。
 
画面の端のバーをタップしてもページをめくることができるので使う人によって好みの使い方ができます。
 
しかし困ったこともありました。
 
 
kindle PCでの縦画面操作でページの端が切れてしまう不具合がありました。
 

f:id:kaeminapp:20180209084745p:plain

正常な場合はこんな感じ
 
 

f:id:kaeminapp:20180209085219p:plain

右画面が切れています
 
こうなってしまうとページの端が切れているので文字や絵などが途切れてしまい読みくいです。
 
いろいろ触ってみて、この不具合にはwindows10のタブレットモードに変更し、読みたい本を開いた状態でkindleを再起動すると正常に表示されました。
しかし次の本を読もうとするとまた端が切れる不具合が発生します。
 
 

検証結果

 
本を読むのではタブレットの方が便利で使いやすい感じです。でも通勤時など少しの外出で荷物を減らしたいときはGPD Pocketだけでも十分使えます。その代わり不具合がでるのでこの対象方法を毎回するのが面倒。この症状がなければkindleに対してはGDP Pocketでタブレットの代わりは十分できると思います。
 
 
 
 
次回は「SNSへの投稿や閲覧編」です。
 
 
 
 

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ
にほんブログ村 にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村