ものてっく

元『かえみなパパの雑記帳』からブログ名を変更しました。物+テクノロジー。物+TECH(最新技術)、物+てくてく歩く。そんなコンセプトに自由で楽しめるブログとしたいと思います。お気軽に、自由に覗いてみてください。

コンパクトなRx0にコンパクト三脚『Manfrotto POCKETS』を

f:id:kaeminapp:20200628074124j:image

先日撮影した夜景リフレクション撮影にて地面に直置きして撮影していました。

 

夜景リフレクション撮影の記事はこちら

 

やはり直置きは気になりますし、何より角度が変えれないのがちょっと不満でした。

そこで今回は、コンパクトな三脚『Manfrotto POCKET S』を購入してみました。

 

 

 

もくじ

 

 

 

Manfrotto POCKET Sとは

Manfrotto ミニ三脚 POCKET S ブラック MP1-BK

¥1,628  (Amazon  2020/6/23 現在)

今回購入したのはこちらになります。

常に取り付けて置く感じのミニ三脚です。

 

 

 

Manfrotto POCKET Sの仕様

サイズ:80 x 22 x 7.5mm

重量:30g

対荷重:600g

 

 

 

実際にRX0に取り付けてみた感じ

POCKET Sを購入するにあたり心配だったのはサイズです。

横幅がRX0より長すぎて、かっこ悪いことにならないか?

と心配だったのですが、実際につけてみると

f:id:kaeminapp:20200623161144j:image

 

f:id:kaeminapp:20200623161218j:image

両サイド2mmぐらいはみ出しますが、許容範囲内ですね

詳しくみないと分からないぐらいでいいサイズでした。

 

取り付けた時の重さですが、まずはPOCKET Sを取り付ける前は

f:id:kaeminapp:20200623162608j:image

204g です。

 

続いてPOCKET Sを付けると

f:id:kaeminapp:20200623162714j:image

234g でした。

234gならまだ許容範囲内かな。

 

 

 

これで撮影が捗ります

これで撮影する時に三脚を持ち歩かなくてもいいので、

今まで以上に迅速に撮影できます。

 

また本格的に撮影する時に活用してみたいと思います。

コンパクトな三脚で、スピーディな撮影をしてみませんか?