ものてっく

元『かえみなパパの雑記帳』からブログ名を変更しました。物+テクノロジー。物+TECH(最新技術)、物+てくてく歩く。そんなコンセプトに自由で楽しめるブログとしたいと思います。お気軽に、自由に覗いてみてください。

OMKUY モバイルバッテリーを購入しました

f:id:kaeminapp:20201021155928j:image

以前iPhone用のモバイルバッテリーを購入しました。

 

以前の記事はこちら

 

普段使いにはちょうど良いのですが、出張時やキャンプの時には使いづらい

そこで普段使いもでき、容量もある程度大きいモバイルバッテリーを購入しました。

 

 

 

もくじ

 

 

 

以前のモバイルバッテリーの弱点

iWALKのモバイルバッテリーも普段使いなら全く問題ありません。

ただし出張時やキャンプでは使いづらいんです。

 

出張時には

月1回程度出張しているのですが、その際はホテル泊になります。

ホテルによってはコンセントが少ない部屋があります。

その場合は、iWALKのモバイルバッテリーはスマホと一緒に充電できるのですが、

その他のガジェットの充電がしづらいのが問題でした。

そのため、出張時には別にACアダプタと充電ケーブルを持ち歩く必要がありました。

 

 

キャンプ時には

キャンプには下記の様な充電ガジェットを持っていきます。

全ての機器はいく前に完全に充電していくのですが、その中でも

LEDライトOsmo Pocketについてはバッテリー切れの恐れがあります。

LEDライトは最大の明るさを光量を確保すると3時間程度しか持ちません、

キャンプはとても夜が長く、今の時間なら5時間は明るさが欲しいところ。

Osmo Pocketは動画を撮影する時にいつも使っているカメラで、

道中の車載カメラからキャンプ中の動画撮影までメインとして使っています。

しかしOsmo Pocketはバッテリーが結構少なくすぐに切れてしまう欠点があります。

その際に充電できるモバイルバッテリーが必要だったんです。

 

 

 

OMKUY モバイルバッテリーは

【最新進化版】モバイルバッテリー ワイヤレス 大容量 10000mAh QI 無線充電 3ケーブル内蔵 18W急速充電1USBポート ライトニング/micro USB/type-cケーブル付き (PSE認証済/PD3.0/QC3.0対応/折畳プラグ/4台同時充電)スマホ 充電器 急速充電 軽量 薄型 コンセント iphone/ipad/Android/Switch等対応 (ブラック)

¥4,280 (2020/10/18)

容量が10,000mAhあり、1泊のキャンプ程度なら問題なく使用できると思います。

またこのモバイルバッテリーは多機能です。

 

 

 

多機能な機能

今回このモバイルバッテリーを選んだ理由をまとめます。

 

コンセント直接挿して充電ができる

f:id:kaeminapp:20201021153258j:image

モバイルバッテリーの裏側にコンセントのプラグがあるので充電する時は直接コンセントに差し込めばOK

充電する時にACアダプタやケーブルを必要としないのは楽です。

 

 

QI充電対応

QI充電に対応しています。

iPhoneXSはQI充電対応なので置いておくだけで充電できるので、

ケーブルを用意しなくても良いのは便利です。

 

 

充電ケーブルが内蔵

f:id:kaeminapp:20201021153811j:image

充電ケーブルがあらかじめ本体に接続してあります。

充電する時はそのケーブルを取り出して接続すれば良いので

別に充電ケーブルを持ち歩く必要もなく、このモバイルバッテリーだけで完結できます。

 

 

残容量がLED表示されている

モバイルバッテリーの残容量がわかるLEDインジケータが付いています。

この表示がないと使っていても不便なのでありがたいです。

(探していた中にはこのインジケータが無い物もありました)

 

 

 

良いところばかりじゃない

良いところを先にあげましたが、使いにくいと感じる部分もあります。

 

 

大きい

このモバイルバッテリーのサイズは以下の通りです。

  • 150 x 73 x 26mm
  • 292g

大きさはiPhone XSと変わらず、厚さは2倍程度。

重さも約300gと結構大きいので普段持ち歩くのには向いてないのかもしれません。

 

 

専用ケーブルが2種類しか選べない

モバイルバッテリー自体に充電ケーブルを収納できるのですが、

この充電ケーブルが2種類までしか持ち歩けません。

f:id:kaeminapp:20201021154341j:image

同封されている充電ケーブルは3種類

  1. TYPE C ー TYPE C
  2. TYPE C ー microUSB
  3. TYPE C ー Lightning

以上3種類のうち2本だけ収納できます。

自分で選択できる分、好きなケーブルを持ち歩けますが全て使いたい場合は選択が難しくなります。

 

 

収納ケースはいらない

この理由はあくまでも僕個人の意見ですが、

収納ケースは入りません

f:id:kaeminapp:20201021154638j:image

写真のケースが一緒に入っています。

僕の場合は余計に大きくなるので収納ケースは使う予定はありません。

モバイルバッテリーを入れる以外の用途で使う可能性もありますが、今のところ使う予定はありません。

 

 

 

まずは使い続けてみて

以前買ったモバイルバッテリーは購入後3ヶ月程度で充電しないようになってしまいました。

今回もそうならないことを祈りますが、こればっかりは使い続けていないと分かりません。

他にも使っていく上で色々気付いたりすることもあるので、ひとまず使い続けてみます。

 

 

 

最近の1番のお気に入りの使い方は

ここ最近はこのベストに使っています。

 

以前紹介したこの電熱ベストにこのモバイルバッテリーを使っています。

最近寒くなってきたので大助かり。

このベストは首元から背中があったかくなるので、お風呂に入っているような感覚になります。

こういう使い方もできるので、今回買って良かったです。

 

 

 

さいごに

サイズが大きくて重いので普段持ち歩く事はしないと思いますが、僕的に使い道は十分にあります。

まだキャンプでは使ったことありませんが、今後絶対に使う機会は出てきますので

その時に十分に活躍してもらおうと思います。

ちょっとサイズが大きいこのモバイルバッテリー、使い勝手はいいので気になった方は

チェックしてみてください。