ものてっく

元『かえみなパパの雑記帳』からブログ名を変更しました。物+テクノロジー。物+TECH(最新技術)、物+てくてく歩く。そんなコンセプトに自由で楽しめるブログとしたいと思います。お気軽に、自由に覗いてみてください。

Fire HD 8 をECHO SHOW化して使う

f:id:kaeminapp:20210104180203j:image

社会的にリモートワークが広まっている昨今、

例外なく僕の会社もリモートワークが始まりました。

そのため家で仕事する機会が増え、自室にこもって仕事することが多くなりました。

そこで自室を少しでも快適にするようにスマートスピーカーを置きたい!

色々候補を検討してみました。

 

 

 

もくじ

 

 

 

2大スマートスピーカー

スマートスピーカーといえばこの2機種が出てくると思います

 

1. Google home

「OK  Goole」と声をかけて使用するスマートスピーカー

これは我が家で現在使っているいます。

キッチンに置いて、朝からニュースを聞いたり音楽を聴いたり、ラジオを聴いたりしながら使っています。

またYoutubeで音楽を流したり、スマホと繋いでワイヤレススピーカーとしても使えて結構便利です。

 

 

2. Amazon Echo

「アレクサ」と声をかければ反応してくれるスマートスピーカー

【新型】Echo Dot (エコードット) 第4世代 - 時計付きスマートスピーカー with Alexa、トワイライトブルー

Goole  Home MIniと違って時計が表示されるのがいいです。

またGoogle home と違って画面付きのものもあります。

Echo Show 5 (エコーショー5) スマートディスプレイ with Alexa、チャコール

Echo Show 5 (エコーショー5) スマートディスプレイ with Alexa、チャコール

Echo Show 5 (エコーショー5) スマートディスプレイ with Alexa、チャコール

  • 発売日: 2019/06/26
  • メディア: エレクトロニクス
 

画面付き、いいですよね。

Youtubeを見たりprimeビデオを見たり・・・夢が広がります。

 

そこで今回は、Echo SHOW を使ってみたいと思います。

 

 

 

ECHO SHOW はどれにする?

画面付きのスマートスピーカー『ECHO  SHOW』ですが現在2機種が販売されています。

 

1. ECHO SHOW 5

Echo Show 5 (エコーショー5) スマートディスプレイ with Alexa、チャコール

¥5,980.  (Amazon  2021/1/4 現在)

Echo Show 5 (エコーショー5) スマートディスプレイ with Alexa、チャコール

Echo Show 5 (エコーショー5) スマートディスプレイ with Alexa、チャコール

  • 発売日: 2019/06/26
  • メディア: エレクトロニクス
 

 

アマゾンの価格を確認しました。

f:id:kaeminapp:20210104130112p:plain

初売り価格、結構安くなってました。

最低金額は¥5,000ぐらいでしょうか、一般的には¥10,000となっているので

現在の価格はかなり安くなっていますね。

 

 

2.  ECHO SHOW 8

Echo Show 8 (エコーショー8) HDスマートディスプレイ with Alexa、チャコール

¥9,980.  (Amazon. 2021/1/4. 現在)

Echo Show 8 (エコーショー8) HDスマートディスプレイ with Alexa、チャコール
 

 

アマゾンの価格を確認します。

f:id:kaeminapp:20210104130145p:plain

初売り価格、結構値段下がってました。

最低金額は¥7,500程度、一般的には¥15,000となっているので

初売り価格はかなりお得です。

 

 

以上の2機種があります。

 

 

 

Echo SHOW5  と Echo SHOW8との違い

『5』と『8』では何が違うのか?スペック的ですが、比較してみました。

 

ディスプレイ

Echo  Show 5:5.5インチディスプレイ:解像度960x480(フルワイドVGA

Echo  Show 8:8.0インチディスプレイ:解像度1280x800(WXGA)

 

 

スピーカー

Echo  Show 5:1.65インチ 4Wスピーカー

Echo  Show 8:2.0インチ 10Wスピーカー(ステレオスピーカー)

 

 

Echo  Show 5と8の違いは

画面が大きくなって綺麗になり、ステレオスピーカーといったところでしょうか。

プロセッサやカメラについても同じものが使われているので、スペックから見た比較は上記の通りになります。

 

 

 

Echo  Showは手が出せない・・・

現在、初売りで価格がかなりお得になっているのですが、僕的にはまだまだ気軽に手が出せる価格ではありません。

Echo  Show 5の場合、¥6,000以下という手が出しやすい価格帯ですが、『5』を買うなら『8』の方が欲しい。

しかしEcho  Show 8は¥10,000、まだまだ気軽に手が出せる価格とは言い切れません。

そこでもっとお安くEcho  Showに手を出せないか?

そこで思いついたのがこちらです。

 

 

 

Fire HD 8をEcho  Showに

Fire HD 8を以前買ってサブタブレットとして使っていました。

実際のところ、このFire HD 8あまり使っていませんでした。(年末年始は1度も起動せず、電池切れになってました)

 

このFire HD 8ですが、Echoモードなるものが搭載されています。

要は、Fire HD 8をEcho Showにできるのです。

 

 

 

Echo  Show 8とFire  HD 8のスペック比較

 

ディスプレイ

Fire HD 8:8インチHD:解像度1280x800

 Echo  Show 8:8インチディスプレイ:解像度1280x800

 

ディスプレイで比較したところ、全く同じ大きさ、解像度のディスプレイが使用されていることがわかりました。

 

 

スピーカー(オーディオ)

Fire HD 8:デュアルステレオスピーカー

Echo Show 8:2.0インチ 10Wスピーカー(ステレオ)

 

スピーカーで比較したところ、同じようなスピーカーが搭載されていることがわかりました。

 

 

ここまで比較して

ディスプレイとスピーカーを比較したところ、この二つは同じような機能が搭載されています。

言うなれば、どちらも同じスペックだということです。

なので十分にFire  HD 8でEcho  Show 8の代役になりそうです。

逆にいうと、Echo  Show 8でもいいのでは?

 

 

 

Fire HD 8 と Echo Show 8 に差をつけると

今までスペックの比較をしてきて、Fire HD 8 と Echo  Show 8 はほぼ同じスペックでした。

あえて差をつけるというなら、Fire HD 8 はタブレットということです。

Echo  Show 8 はスマートスピーカーなので据え置きで使うことになります。

Fire HD 8 はタブレットなので、必要な時に持ち運んで使うことができます。

またFire HD 8 にはバッテリーも搭載されているので電源を必要としない部分も

使いやすい部分なのではと思っています。

そういうことで、僕はEcho  Show 8 を買わずに、Fire HD 8 をスマートスピーカーとして使うことにしました。

 

 

 

さいごに

これからFire HD 8 をスマートスピーカーとしても使用してみます。

今はまだスペック段階で比較や用途を検証しただけなので、実際に使ってみると

また違ったことになると思います。使った感じについてはまた別の記事にまとめてみたいと思います。

スマートスピーカーが欲しい」と思っている方、家にFire  HD 8 があれば、

それをスマートスピーカーとしても使ってみてはいかがですか?